「事業承継税制」の記事一覧(2 / 6ページ目)

贈与税の納税猶予と相続時精算課税

事業承継税制

平成29年度改正までは、贈与税の納税猶予は、たとえ、相続時精算課税適用者でも、当該特例株式の贈与については暦年課税制度になっていました。 平成29年度改正で、贈与税の納税猶予においても、相続時精算課税の選択が可能になりま […]

特例代表者=第1種特例贈与者をはじめ受贈者・被相続人・相続人、第2種などの要件

H30 特例事業承継制度 事業承継税制

区分 要件 第1種特例贈与者要件 特例経営承継計画の確認を受けた特例代表者 最初の特例贈与の実行者 第1種特例被相続人要件 特例経営承継計画の確認を受けた特例代表者 最初の特例被相続人 第1種贈与者・被相続人共通 贈与直 […]

事業承継税制と合併

事業承継税制

認定会社が合併で消滅すると、納税猶予の期限が確定するわけですが、厳密には、以下のような取扱いになっています。 ◆経営承継期間内 一定の要件を満たす合併(事業承継税制上の「適格合併」) 金銭交付部分のみ納税猶予が打ち切り […]

同族会社が筆頭株主である場合の対応

事業承継税制

同族会社が筆頭株主である場合、先代経営者の「(後継者を除いて)筆頭株主であること」という要件を満たさないため、事業承継税制を適用することができません。 対応策の1つとして株式交換が考えられます。 A社を完全親会社、B社を […]

ページの先頭へ