東京税理士会・近畿税理士会 認定研修
◆テーマ:確定申告を終えて具体例の検討
~収用を中心とした譲渡所得課税と金融商品課税について~

<譲渡所得課税>
1.収用の具体例(原則的取扱いと移転補償費の振替等)
2.居住用特例と収用特例の選択が必要な具体例
3.引き渡し前の登記完了
4.初年度に移転補償費のみを受け取った場合 など
<金融商品課税>
1.特定口座内での同日売買の注意点
2.配当所得に関する修正申告
3.あとイデコとさきイデコの退職金課税 など

講師:税理士・CFP/柴原 一
《略歴》
1957年三重県生まれ。
税理士法人柴原事務所代表、日本税務会計学会副学会長、千葉商科大学大学院客員教授
資格:税理士、CFP、1級FP技能士、特定行政書士、宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士
著書:
『’20-‘21年版 いちばんわかりやすい不動産の税金』(住宅新報出版)
『知っておきたい空き家の税金』(近代セールス社)
『農家と地主のための相続対策マニュアル』(日本法令)ほか多数。
監修:
『2020年度版 投資家のための税金読本』(日本法令)ほか多数

■日程 webセミナー(zoom使用)
2021/4/7(水) 15:00~16:30

■申込方法

●会員の方
直接配信される案内メールをご覧下さい。
●会員以外の方
受講料:5,000円(webセミナー受講後にメールで請求)

参加のお申し込みは、下のリンクよりお申込下さい。

  ■税理士の方用 受講申込ページ■

  ■税理士以外の方/一般の方用 受講申込ページ■

締め切りは各回開始の直前です。
定員に達した場合には締め切らせていただきます。
参加者には受講案内をメールでお送りします。


お問い合せ:こちらへ

主催:一般社団法人FIC