◆テーマ:検討、仕入税額控除
1.仕入税額控除の要件
2.課税仕入れの範囲
3.課税仕入れの適用税率
4.固定資産である建物の取得の時期(最高裁判決と近年の裁決)
5.課税仕入れの用途区分
6.課税売上割に準ずる割合と合理的な割合
仕入税額控除の要件を明らかにしたうえで、事例により、課税仕入れをめぐる判断基準と問題点を解説します。



講師:税理士/金井 恵美子
《金井恵美子氏略歴》
平成4年税理士試験合格。
平成5年2月税理士登録、金井恵美子税理士事務所開設。
平成17年より近畿大学大学院法学研究科非常勤講師。
【著書】
『実務消費税ハンドブック』コントロール社
『消費税軽減税率の直前チェック』中央経済社
『消費税の実務事例Q&A』税務経理協会
『徹底解説!消費税軽減税率150問150答』清文社
『プロフェッショナル消費税』清文社
『演習消費税法(全国経理教育協会テキスト)』清文社
『消費税中小事業者の特例パーフェクトガイド』ぎょうせい
『一夜漬け消費税』税務経理協会
ほか多数。
現在、週刊税務通信に「これからの消費税実務の道しるべ」を、月刊税務弘報に「カウントダウン消費増税」を連載中。
【論文】
「所得税法第56条の今日的存在意義について」(第26回日税研究賞入選)
「所得税法における損失の取扱いに関する一考察」税法学566号
「税率構造~軽減税率の法制化を踏まえて」日税研論集70号
ほか多数。


2019/10/2(水)大阪
13:00~16:00
エル・おおさか(大阪府立労働センター)(5階)視聴覚室
近畿税理士会認定研修


2019/10/3(木)名古屋
14:00~17:00
名古屋ダイヤビルディング2号館(2階)222会議室


2019/10/4(金)東京
13:00~16:00
日本教育会館(8階)第二会議室


受講料:10,000円
お問い合せ:こちらへ

主催:一般社団法人FIC