• 事業承継税制の論点として、平成29年までの一般贈与適用の受贈者が2世代連続贈与をした場合、特例期間内当該贈与は70の7の5の特例贈与であることは、はっきりしている。
  • この1代目が、特例期間内に死亡した場合、3代目のみなし相続は特例相続か
  • この1代目が、特例期間後に死亡した場合、3代目のみなし相続は特例相続か
  • https://takeuchitax.com/2018/06/27/0627/
  • この2代目の2世代連続贈与において、枠が2/3から3/3に拡大するので、2/3までを1代目からの贈与分とし、残り1/3を2代目からの贈与とすることは可能である(残り1/3を2代目が有する場合)
  • 1代目からの贈与を2/3とし、その後1代目は特例期間内に死亡した場合、残り1/3は1代目から2代目への特例相続となるのか(残り1/3を1代目が有したまま死亡した場合)
  • などの論点がある
  • 税理士竹内陽一